美味しい丼が食べたい!シリーズ 海鮮丼編

東京の絶品丼をテーマ別にご紹介させて頂く

『美味しい丼が食べたい!』シリーズ

第二回目は

これを嫌いな日本人はいないでしょう

海鮮丼!

まずはやっぱり築地から


もんぜき通り添いには海鮮丼のお店は多いですが

一番美味しいお店はこちらでしょう



大正15年創業のまぐろ丼専門店

まぐろどんぶり瀬川

メニューは秘伝のタレにつけた本鮪のヅケ丼だけですが、実はもう一つ裏メニューがあります



納得のいく中トロや大トロが手に入った日だけ登場する通称"今だけどんぶり"

中トロや大トロだけの超贅沢な鮪丼!



でも運もないと出会えない数量限定の逸品です

この日は中トロギッシリな"今だけどんぶり"でした



赤身も美味しいですが中トロは別格のおいしさ!

鮪丼好きなら一度は制覇したい丼です



運も必要なところが悩ましいかもしれませんが・・・

続いては銀座のお鮨屋さんのおススメ海鮮丼です



銀座5丁目のビルの地下にある高級店

鮨 からく

カウンターのお魚を冷やす氷柱はお店のシンボル



ランチから贅沢な気分になれるザギンでシースーの世界です

ちょっとドキドキしてしまいますが・・・

心配ご無用



ランチにはかなりお得に数種類の海鮮丼が楽しめます

おススメは

お店の名前が付いたからく丼



まぐろのづけ

煮穴子

鯛の胡麻醤油

まぐろのなか落ち

このめちゃめちゃ豪華な丼に

魚の骨でダシを取った薬膳スープがついて



税別2200円!

ちょっと信じられないようなお値段ですが、お味はしっかり江戸前な仕事がされた新鮮なネタ!

涙が出るくらい美味しい丼です

お値段がお得なせいもありますが・・・

最近少しメニューの改定があったようですので

最新の情報はお店のサイトでご確認ください

そして

銀座の高級お鮨屋さんを紹介した以上、高級割烹の海鮮丼も紹介しないわけにはいきません



銀座7丁目のビルの2階

金田中 庵

こちらのお店にも名物海鮮丼があります



三色半の東丼(あずまどん)

黄身醤油、胡麻醤油、生姜醤油にそれぞれ旬のお刺身を漬けにして、釜炊きご飯にのせて頂くという高級割烹ならではの贅沢な海鮮丼!

この日の漬けは



鮪の黄身醤油、鯛の胡麻醤油、生姜醤油の初鰹、

それにアオリ烏賊の三色半でした

海鮮丼はもちろんですが、お味噌汁も小鉢も香の物も全てが絶品です



さらにデザートも付いてお値段税込3080円!

銀座の高級割烹の味をとてもお得に楽しめます

続きまして六本木です



六本木ヒルズの高級ホテル

グランドハイアット東京 旬房



ホテルらしいとてもオシャレな空間でワクワクしてしまいますが

こちらの名物丼はズバリ"鮪丼"



本鮪の赤身をこれでもか!ってのせた鮪好きにはたまらない丼です

キレイに盛り付けられたお刺身は

上から見るとまるで薔薇のように美しい



通称、鮪の薔薇丼と呼んでいます

鮪のクオリティはもちろん最高です!



鮪のお刺身をひたすら堪能したい人には究極の鮪丼でしょう 鮪丼には小鉢にお味噌汁と香の物

これにデザートまで付いてきます

続いては

赤坂のアークヒルズに入っているつじ半



ぜいたく丼というオリジナル海鮮丼専門店です

数年前に日本橋にオープンしてから行列の人気店ですが、最近支店があちこちにオープンしてます

こちらのアークヒルズ店は特に穴場的な存在!

ぜいたく丼とは鮪の中落ちに赤身や白身、海老やサーモンなど数種類のお刺身を入れて和えたもの



イメージでいうとお刺身だけで作ったポテトサラダでしょうか

メニューは特上、松、竹、梅とネタの豪華さによって内容は分かれてますが、初めての方におススメなのは一番安い梅!



いろいろ食べ比べましたが、ぜいたく丼はシンプルに味わうのが一番美しいです

こちらの丼には必ず別皿で白身のお刺身が付いてきますが、すぐに食べてはいけません



締め用に取っておきます

まずはぜいたく丼をよく混ぜてから山葵醤油をかけて頂きます



このグチャグチャがとにかく美味しくてクセになります

他では絶対に味わえない豪華な海鮮丼!

行列しちゃうのも当然かも・・・

ぜいたく丼を食べ終わってからは

ご飯をおかわりしてダシをかけてもらいます



先程の別皿のお刺身をのせて、最後はお茶漬けで締めるのがつじ半スタイルです

これもめちゃめちゃ美味しい!

見た目も食べ方も全てが個性的な絶品海鮮丼です

最後は海鮮丼ではないのですが

めちゃめちゃおススメなお魚の丼です



赤坂6丁目の會水庵

ランチタイムになると開店前から赤坂の路地裏に行列ができます

ランチメニューはどれも名物ですが



今回ご紹介するのは親子丼

親子丼といってもお魚の親子丼です



釜揚げしらすと焼き鰯の親子丼

タップリの釜揚げシラスと新鮮な焼き鰯



大葉と梅干しが泣かせます

脂がタップリのった新鮮な鰯は信じられないくらい高級な味わい



釜揚げシラスと本当によく合います

ちなみに奥の方が召し上がっているのは

もうひとつの名物です



大きな焼き穴子に卵焼きをのせた

焼き穴子ふはふは丼!本当の名前ですよ!

こちらの丼も信じられないくらい美味しいので

いつか詳しくご紹介させて頂きたいと思います

夏だからこそ

さっぱりしてる新鮮な海鮮丼が美味しい季節!

OodyMateで是非メシ友を見つけて

絶品海鮮丼を楽しんでみませんか!

最新記事

すべて表示

Eyes and Nose

パンデミックが続いている中、通常どおりの生活が回復するまでOodyMateに関するあらゆる宣伝活動を控えています。その代わりとして、私たちのチームはEyes and Noseという旅行や食べ物のインスピレーションを発信するブログを立ち上げました。Instagramアカウント(@eyesandnosetravel)もあります。内容は英語となりますが、食好きや旅好きなら是非覗いてみてください。 htt

© 2018-2020 CrossAxis Inc. All Rights Reserved.