今の世の中をもっと元気にするために、この度OodyMate(ウーディメイト)が面白い写真のコンテストをオンラインで開催します!その名も「Play With Food」フォトチャレンジです。誰でも自由に参加できます。子供の頃「食べ物で遊んではいけません!」と親に怒られた経験はないですか?大人になった今、好きなように食べ物で遊んでみませんか?先着50名の参加者様にギフト券をプレゼント!

「あっ!まぶしい」

本日から2020年9月30日まで。

先着50名の参加者様に、1000円分相当のStarbucks デジタルドリンクチケット、またはAmazonギフト券(Eメールタイプ)をプレゼント!

​*日本、タイ、シンガポール、北米、ヨーロッパ、オーストラリアの在住者に限定です。

*現地の通貨に換算されます。

インスタグラムへの投稿
写真に食べ物を含めること
写真にタイトルをつける
「もうごはんで迷うことはない!@oodymatejapan」 と記入
ハッシュタグは #食べ物で遊んではいけません #食スタグラム
フォトショップ等で写真を加工可能

*お一人につきエントリーは1回限りとなります。

​*@oodymatejapan はタグ付けしてください。

*他のハッシュタグをつけたり、友達をタグ付けしたりするのもOKです。

レストラン関係者の方で飲食店応援プロジェクト<18時以降の外食店舗数を競え!!>に登録したい場合は上記のルールのほか、ハッシュタグは #食べに来てね(都市名)、#trymyfoodin(都市名)と付けて下さい。(例:#食べに来てねバンコク、#trymyfoodinbangkok)お店の宣伝になりますので、投稿写真にはお店のメニューにある物を使い、レストランの紹介も書いてください。一軒のお店につき、投稿は一回まででお願いしております。但し、一回の投稿で掲載出来る写真の枚数に制限はありませんのでお好きな枚数を掲載ください。なお、ギフト券贈呈は個人の参加者のみ対象となり、レストラン関係者の参加は対象外となりますのでご了承ください。

メールにご希望のギフト券を記入し、投稿した写真のオリジナル画像とご自身のインスタグラムのスクリーンショットを添付し、playwithfood@oodymate.com 宛に2020年9月30日までにお送りください。先着50名様の作品はOodyMateの公式SNSアカウントにて発表します。

*投稿内容が確認できる公開アカウントに限定させていただきます。

​*尚SNS拡散サービスといったご投稿頂いたアカウントもしくは写真が不適切で弊社企画の意図にそぐわないものと判断された場合、参加を取り消させていただくことがございます。

​公式英語サイト

https://www.oodymate.com/photo-challenge

お問い合わせはこちらまでお願いします。

info@oodymate.com

新型コロナウィルスの影響で打撃を受けている飲食店を応援しませんか?日本国内及びバンコクで開催する ​18時以降の外食店舗数を競え!!という、お店開拓コンペティションにもチャレンジしてくださいね。

  • Twitter
  • Instagram
© 2018-2020 CrossAxis Inc. All Rights Reserved.